内臓小僧の奮闘記

理学療法士が内臓の知識を深め、治療の考え方やおすすめの運動を紹介します! 【保有資格】理学療法士、内臓ストレッチインストラクター、ピラティスインストラクター

姿勢

整形外科勤務の理学療法士が普段の仕事で感じた腰痛患者の特徴について。

〈目次〉 はじめに 私がリハビリ中に感じる腰痛の方の特徴 うつ伏せで足を内側、外側に倒してみよう 股関節が硬い方は 腰が硬い方は 股関節と骨盤の関係性について 股関節の前の開きを改善する方法 腰の丸みを引き出すには 最後に はじめに 最近いろいろと大…

肩の動きに影響する肩以外の部位とは。痛くなる前に肩の動きをみる重要な3つのポイントについて。

先日第2回目のピラティス教室を開催しました。皆さん一生懸命取り組んでいただき、とても楽しい教室になりました。 教室に参加する方は自分の身体を良くしたい、仕事で患者を良くするために勉強したい、身体のことをもっと知りたいなど興味を持つときの入り…