内臓小僧の奮闘記

理学療法士が内臓の知識を深め、治療の考え方やおすすめの運動を紹介します! 【保有資格】理学療法士、内臓ストレッチインストラクター、ピラティスインストラクター

2019-06-08から1日間の記事一覧

肋骨の開きが狭い方は胃下垂のリスクが高い。自身で肋骨の広がりを確認してみよう。

最近は30度を超える暑さになってきましたね。ですが夜中は意外に肌寒い日もあり、寒暖差をとても感じます。 息子はシャツ一枚で寝ていることもありますが朝起きると鼻水を垂らしてます。こういうときに体調を崩しやすいので今年は十分に気をつけたいと思いま…