内臓小僧の奮闘記

理学療法士が内臓の知識を深め、治療の考え方やおすすめの運動を紹介します! 【保有資格】理学療法士、内臓ストレッチインストラクター、ピラティスインストラクター

理学療法士になり今年で9年目になります。1年目から6年間目まではリハビリが主になる回復期病院に勤務しました。そこでは脳卒中の方や整形疾患の術後の方を中心にリハビリを行いました。その後整形外科へと職場を移し整形疾患の方から産前産後の方のリハビリを行い現在3年目になります。今までたくさんの方のリハビリに携わってきましたが、変化がすぐにでる方もいれば、なかなか良くならない方も多く経験しました。その都度いつも自分に自問自答しながらどうすれば良くなるのか考え仕事をしてきました。その一つの答えとして違う視点から治療を考えれるように2つの資格を取得しました。その資格は『内臓ストレッチインストラクター』、『ピラティスインストラクター』というものになります。この2つの資格を理学療法という資格と合わせて治療を考えることで以前よりも格段に患者さんの身体の変化を出すことができるようになりました。このブログを通して多くの方に有益な情報を提供していきたいと思います。
プロフィール
id:asohiro はてなブログPro
ブログ投稿数
3 記事
ブログ投稿日数
3 日
読者